保有資産公開

けんちゃんファンドの全資産・全保有銘柄公開(2023年06月10日時点)

こんにちは、けんちゃんファンドです!

本記事では、2023年06月10日(土)時点の保有資産を公開します。

投資方針は以下の通りです。

けんちゃんファンド投資方針
  • 1度買ったら売らない(鬼ホールド戦略)
  • たばこ株を中心に買い増す

結論として、たばこ株をポートフォリオの中心とした長期投資家です。

たばこ株を中心に長期投資するとパフォーマンスがどうなるか気になりませんか。

毎月公開しますので宜しければご覧ください。

たばこ株を買っている理由
  1. 高配当
  2. 営業利益率が高い
  3. 不人気で株価が低い

株価がいつも低迷しているたばこ株は、配当金再投資向きの銘柄です。

たばこ株の配当金でたばこ株を買うことでマネーマシンが完成します。(配当:10万円/月入金)

配当金が毎月入金されるポートフォリオ

他人の投資手法や投資先はあまり公開されていないので、将来の資産形成を行っているかたの参考になれば幸いです。

世界情勢が厳しかろうが株価が上がろうが下がろうがたんたんと株を買っていきたいと思います。

けんちゃんファンド

毎月報告するのでよろしければご覧ください。

created by Rinker
¥1,617 (2024/02/25 16:05:01時点 Amazon調べ-詳細)

それではどうぞ!

保有資産公開

資産推移

2022年5月~2023年6月

1年で約700万円近く資産が増加しています。

主な要因として市況環境が良好なことと、日本たばこ産業(2914)が2022年10月31日の15時に年間の配当を150円予想から188円に大幅に増配し株価が上昇したことによるものです。

翌日の市場で日本たばこ産業(2914)は大きく買われ一気に値上がりしました。

証券口座別内訳

証券会社別の保有資産内訳

2023年06月10日時点

証券会社評価額(円)評価損益(円)
楽天(日本)11,914,550+2,784,133
楽天(米国)11,460,803+688,345
ネオモバ証券1,077,306.5+246,410
SMBC証券73,912+20,605
合計24,526,571.53,739,493

楽天証券(日本株)

楽天証券で保有している日本株24銘柄

2023年06月10(土)時点

+2,784,133円

楽天証券(米国株)

楽天証券で保有している米国株10銘柄

2023年06月10(土)時点

-5854.77ドル(+688,345円)

ネオモバイル証券(日本株)

ネオモバイル証券保有の日本株(全115銘柄)

2023年06月10(土)時点

+246,410円(+29.72%)

←👆→スクロール(評価損益率が高い順番)

値上がり率・値下がり率に注目。

SMBC日興証券

SMBC日興証券で保有の日本株

日興フロッギー+docomoというサービスでdポイントで100円から株が買えます。

面白いサービスなのでリンクをはっておきます。

dポイントでコツコツ日本たばこ産業(2914)を買い増して¥73,912(23.52株)になりました。

株式投資はコツコツ積み重ねることが大切です。

2023年05月売買

バイ&ホールド戦略なので基本的に売りません。

2023年05月売り

無し

2023年05月買い(楽天証券)

  • アルトリア・グループ(MO)22株購入
  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)14株購入

配当金推移

FIREを目指して配当金を積み上げています。

2023年06月時点で1,498千円/年間

年間配当400万円を目標にしています。

配当金をパートナーにたとえるツイートの反響が大きかったです。

パートナーの時給を私の収入よりも上げていきたいと思います。

配当金管理アプリで管理すると可視化できるので便利です。

配当管理

配当管理

Takanori Ochiai無料posted withアプリーチ

23年05月の投資トピック

23年5月の気になる投資ニュースまとめ。

2023年04月トピック
  1. 国交省は30日、タクシーや貨物用ワゴン車が本来の業務に加えて荷物や乗客も運ぶ「貨客混載」を全国で可能にすると発表
  2. 経産省は企業が北海道と九州にデータセンターを設置した場合に開設費用の半額を補助する
  3. 再生可能エネルギーなどクリーンエネルギー投資の拡大基調が続いている
  4. 半導体のエヌビディアが24日に好決算を発表し株価24%急伸、恩恵が及ぶと期待された銘柄にも買いが向かった
  5. 19日の東京株式市場で日経平均株価が7日続伸し、終値は30,808円35銭とバブル経済崩壊後の高値を更新した
  6. アイスの輸出が好調に推移している
  7. 次世代エネルギー技術である核融合発電で官民が日本連合を形成する
  8. 観光庁は10日、日本人の海外旅行の本格回復に向け、中国や米国、スペインなど24カ国・地域を重点渡航先に選んだと発表
  9. 自動車に決済機能を搭載する動きが広がってきた

①国交省は30日、タクシーや貨物用ワゴン車が本来の業務に加えて荷物や乗客も運ぶ「貨客混載」を全国で可能にすると発表

②経産省は企業が北海道と九州にデータセンターを設置した場合に開設費用の半額を補助する

③再生可能エネルギーなどクリーンエネルギー投資の拡大基調が続いている

④半導体のエヌビディアが24日に好決算を発表し株価24%急伸、恩恵が及ぶと期待された銘柄にも買いが向かった

⑤19日の東京株式市場で日経平均株価が7日続伸し、終値は30,808円35銭とバブル経済崩壊後の高値を更新した

⑥アイスの輸出が好調に推移している

⑦次世代エネルギー技術である核融合発電で官民が日本連合を形成する

⑧観光庁は10日、日本人の海外旅行の本格回復に向け、中国や米国、スペインなど24カ国・地域を重点渡航先に選んだと発表

⑨自動車に決済機能を搭載する動きが広がってきた

以上、2023年5月の投資トピックでした。

まとめ

2023年06月10日(土)時点の保有資産・保有銘柄の公開でした。

資産状況をまとめると以下の通りです。

証券会社別の保有資産内訳

2023年06月10(土)日時点

証券会社評価額(円)評価損益(円)
楽天(日本)11,914,550+2,784,133
楽天(米国)11,460,803+688,345
ネオモバ証券1,077,306.5+246,410
SMBC証券73,912+20,605
合計24,526,571.53,739,493

日経平均が32,000円を突破するなど、好調な相場が続いています。

過去最高の日経平均株価の38,957円44銭には遠いものの、もしかしたら超えるのではないかという期待がもてる展開になってきました。

過去最高の日経平均株価を超える以下の7つの要因があります。

日経平均株価上昇要因

好調な相場続いている理由として考えられる7つの要因

  1. 東証の改善要請(PBR1倍割れ)
  2. バフェット効果
  3. 自社株買い
  4. 好調な企業決算
  5. 海外投資家の期待
  6. 金融緩和継続姿勢
  7. 金融不安の後退

補足:2024年からはじまる新NISAへの期待

日本株に追い風がふいていますので、おいていかれないようにコツコツと日本株を積み増していきたいと思います。

けんちゃんファンド

最後までご覧いただきましてありがとうございました。けんちゃんファンド