みんなが選ぶおすすめ【高配当株・株主優待株】

こんにちはけんちゃんファンドと申します。

今回は投資未経験者・投資初心者のために考えた企画です。

これから投資をはじめようと考えている方や投資初心者にはたいへん有益な情報になっています。

Twitterにはたいへん優秀な投資家様がたくさんいます。

優秀な投資家様おすすめの

「高配当株・株主優待株」

をツイートで募集しました。

ツイート内容

本ツイートで37名の投資家様からおすすめの「高配当株(34銘柄)株主優待株(35銘柄)」を教えていただきました。

有益な情報をいただいた投資家様へたいへん感謝いたします。

ありがとうございました。

(最後にご紹介させていただきます)

それでは本題に入ります。

みんなが選ぶおすすめ高配当株

みんなが選ぶ「おすすめ高配当株」

全23銘柄掲載(配当利回り高い順)

21年07月16(金)終値参照

みんなが選ぶ「おすすめ高配当株」人気順

セブン銀行・オリックスさんがそれぞれ3名の投資家様から選ばれ人気NO1でした。

選んだ投資家数の多い順

みんなが選ぶおすすめ優待株

大変残念なお知らせですが、タカラレーベンさんが21年07月30日(金)株主優待廃止を発表いたしました。

PDFでご覧いただけます。

20210730.pdf (leben.co.jp)

みんなが選ぶ「おすすめ株主優待株」

全20銘柄掲載(証券コード順)

優待URLからご覧いただけます。

みんなが選ぶ「おすすめ株主優待株」人気順

オリックスさんが10名の投資家から選ばれ

ダントツNO1でした。

選んだ投資家数の多い順

株主優待全20銘柄(人気順)

①8591オリックス(人気NO1)

②7164全国保証(人気NO2)

③7337ひろぎんHD

④8897タカラレーベン

⑤9418USEN-NEXTHD

⑥9433KDDI

⑦1780ヤマウラ

⑧2180サニーサイドアップG

⑨2412ベネフィット・ワン

⑩焼肉坂井ホールディングス

⑪2730エディオン

⑫3099三越伊勢丹ホールディングス

⑬サムティ

⑭東急不動産HD

⑮4765モーニングスター

⑯日本モーゲージ

⑰プロネクサス

⑱イオン

⑲オートバックスセブン

⑳吉野家ホールディングス

高配当株かつ株主優待株

高配当株と株主優待株両方にエントリーされている銘柄があることにお気づきだと思います。

高配当株で株主優待もついている銘柄であれば最強の銘柄だと思います。

重なり合う銘柄を確認してみましょう。

高配当+株主優待銘柄

(重なり合う銘柄)

重なり合う7銘柄
  1. 4765モーニングスター
  2. 7164全国保証
  3. 7337ひろぎんHD
  4. 7893プロネクサス
  5. 8951オリックス
  6. 9433KDDI
  7. 9832オートバックス

ご参加いただいた投資家様

おすすめの「高配当株と株主優待株」をご紹介いただいた37名の投資家様ご紹介

引用リツイートをいただいた順

まとめ

今回Twitterでおすすめの高配当株と株主優待株を募集しました。

投資家様から渾身の力を込めてしぼり出していただいた銘柄なので、ハズレは無いと思っております。

投資において1番のストレスは株価が下落(買値よりも値下がり)することだと思っています。

今回ご紹介させていただいた銘柄は高配当株や株主優待株です。

高配当株や株主優待株は思いもよらないことで株価が下落した場合の心の安定剤(クッションの役割)としてはたらくと思います。

中長期で配当金や株主優待があることで「コロナショック」のような急激な株価の下落に見舞われても慌てて投げ売りするようなことがなくなると思います。

配当金と株主優待をもらいながらどっしり構えておけばいいのです。

なので、これから投資を始める方や投資初心者の方は「高配当+株主優待を兼ねそろえた銘柄」を保有することで安心して投資を続けることができると思うので特におすすめです。

先ほどご紹介した「重なり合う7つの銘柄」をまずは参考に検討してみてください。

注意点としては配当と株主優待を保有目的にしているので

「無配・減配・株主優待制度廃止・変更」

など悪材料が出た場合はいったん手放すことも考える必要があるかもしれません。

今回ご紹介した銘柄の買いを推奨するものではございません。投資の際は慎重に自己責任でお願いいたします。

最後におすすめの証券口座ご紹介

◉スマホアプリで投資できる証券口座がおすすめです。

PayPay証券 LINE証券 楽天証券 マネックス証券

金持ちへの方程式=(①収入-②支出)+(③資産×運用利回り)となっております。

  1. 収入を増やし
  2. 支出を減らし
  3. 運用利回りを上げる

たった3つのポイントしかありません。

③資産×運用利回りを上げる方法として証券口座を開き「株・債権・投資信託・ETF」などを購入し投資していくことが誰にでも手軽にできるのでオススメです。

なので、あなたにあう証券口座を開いてコツコツと資産運用していくと良いと思います。

けんちゃんファンド

最後までご覧いただきましてありがとうございました。