おすすめの高成長株

けんちゃんファンド

こんにちはけんちゃんファンドと申します。

自己紹介をさせていただきます。

今回は「おすすめの高成長株」という内容です。

先日Twitterで投資家のみなさまに向けてこんなツイートをしました。

おすすめの「高成長株を1銘柄だけ教えて下さい。

このツイートでたくさんの

「リツイート・リプライ・いいね」

をいただきました。

ありがとうございました。

たくさんの情報が集まりましたので共有したいと思います。

今回も有益な内容となっていますので最後までご覧ください。

こんな人におすすめの内容

たくさんの高成長株を知りたい

キャピタルゲイン目的で投資をしている

おすすめの高成長株

それでは本題に入ります。

おすすめの高配当株集計

投資家のみなさまからいただいたおすすめの高成長企業を

証券コード順に並べかえ(全29銘柄)

21年09月22(水)終値を参照しています

なんと全員が違う銘柄を選びました。

1銘柄にしぼって教えていただきましたのでどの銘柄も有望であると思っています。

成長確認

企業の成長を確認する1番カンタンな方法として「売上・利益・利益率」を時系列で確認すればよいと考えております。

教えていただいた全29社の

「売上・利益・利益率」を確認していきます。

単位はすべて(百万)

2150ケアネット

売上・利益の増加とともに利益率も上昇している理想的な形ですね。

2158FRONTEO

売上・利益が安定していない印象ですね。

3064MonotaRO

売上・利益を毎年伸ばし続けており利益率も安定しています。

3465ケイアイスター不動産

19.03月期から一気に売上を伸ばしており22.03月期予想で利益率が10%を超えますね。

売上の伸びが著しいのが同社の特徴です。

3486グローバルリンクマネジメント

売上・利益を順調に伸ばしていますが利益率が約5~6%と低めですね。

3665エニグモ

売上・利益をしっかり伸ばしていますね。利益率が40%越えと驚異的です。

3921ネオジャパン

売上・利益をしっかり伸ばしています。利益率が下降ぎみですが、15%以上は確保しています。

3925ダブルスタンダード

売上・利益をしっかり伸ばしていますね。利益率が20%以上あり優秀なビジネスモデルだと思います。

3994マネーフォワード

売上を伸ばしていますが、利益がマイナスです。

4056ニューラルポケット

売上が伸びていますが20.12月期までは赤字、21.12月期で黒字転換予想。

4169ENECHANGE

売上が伸びていますが利益が安定していないですね。

4194ビジョナル

売上は伸びていますが、利益率が下降傾向です。

4369トリケミカル

売上・利益を順調に伸ばしており利益率も20%越えと優秀なビジネスモデルだと思います。

4384ラクスル

売上は爆発的に上昇していますが、利益率が1%未満と低いですね。

4395アクリート

売上・利益を毎年順調に伸ばしており利益率も15%以上と優秀ですね。

4443Sansan

売上を順調に伸ばしていますが、利益率が低めですね。

4490ビザスク

売上・利益を順調に伸ばしています。利益率が10%以上安定的に確保できるといいですね。

4519中外製薬

18.12月期以降より利益率が20%を超え近年は利益率30%越えと優秀ですね。

4934プレミアアンチエイジング

売上の伸びが著しいですね。売上増加とともに利益率も急上昇しております。

6036keeper技研

売上・利益・利益率ともに順調に増加しています。理想的な形だと思います。

6058ベクトル

売上を順調に伸ばしていますが近年は利益率が10%以下に低下していますね。

6101ツガミ

売上・利益が安定していないですね。

6564ミダックホールディングス

売上・利益・利益率が右肩上がりに上昇。とても美しい形ですね。

6629テクノホライゾン

19.03月期から売上が上昇しており利益率も上昇傾向にあります。

6670MCJ

売上・利益・利益率ともに上昇傾向ですが、利益率が10%以上は欲しいところですね。

7674NATTYSWANKY

売上・利益・利益率ともに安定していないですね。

7701島津製作所

売上・利益ともに上昇傾向。非常に安定している印象です。

8697日本取引所グループ

売上は安定していませんが、利益率が50%超えと驚異の儲かるビジネスモデルですね。

9418USEN-NEXT

売上は上昇していますが、利益・利益率が安定していないですね。

個人的な感想としまして6564ミダックホールディングスさんのグラフが1番好きです。

売上・利益・利益率が右肩上がりで上昇しているのでとても美しいと思います。

けんちゃんファンドが気になる銘柄

全29銘柄を教えていただきましたが、2つの条件をつけて銘柄選定したいと思います。

2つの選定条件で選ばれた銘柄をご紹介。

選ばれた銘柄
  1. 2150ケアネット
  2. 3064MonotaRO
  3. 3465ケイアイスター不動産
  4. 3665エニグモ
  5. 3921ネオジャパン
  6. 3925ダブルスタンダード
  7. 4369トリケミカル
  8. 4395アクリート
  9. 4490ビザスク
  10. 4519中外製薬
  11. 4934プレミアアンチエイジング
  12. 6039keeper技研
  13. 6564ミダックホールディングス
  14. 7701島津製作所

他の銘柄も売上・利益をしっかり伸ばしている銘柄が多く、さすがの選定だと思いました。

今回は上記選定条件でふるいにかけ約半分の銘柄に絞りましたが、すなおに買ってよいか?が悩ましい所ですよね。

そこでPSRという考え方を取り入れて割高になっていないか確認したいと思います。

PSRで割高・割安調査

PSRの考え方については下記ブログで詳しく解説していますのでご覧ください。

「日本一カンタンな日米10倍株をつかむ本」を読んで10倍株を探そう けんちゃんファンド こんにちはけんちゃんファンドと申します。 かんたんに自己紹介をさせていただきます。 ...

PSRとは

時価総額を年間売上高で割って計算したもの。

(PSR=時価総額÷年間売上高)

今回は「日本一カンタンな日米10倍株をつかむ本」で取り上げられている「グレートPSR」という考え方を参考に株価が割高になっていないか確認してみます。

グロースPSRとは

(前期PSR+今期予想PSR+来期予想PSR)÷2.45

この数値が7倍未満の銘柄を投資候補とするもの。

2150ケアネットさんを例にPSRが7倍を超えていないか計算してみます。

17.07という結果になりましたので、現在は割高と判定されます。

今後の売上の上昇を加味していないので鵜呑みにすることのないようにお願いいたします。

あくまでも参考です。

全14銘柄のグレートPSRを確認してみます。

21年09月24(金)終値を参照しています

全14銘柄のグレートPSRを確認

3465ケイアイスター不動産・7701島津製作所・3921ネオジャパンさんがグレートPSRが7倍未満なので投資候補として残ります。

繰り返しになりますが目安として抽出しておりますので宜しくお願いいたします。

チャート確認

最後にチャートが右肩上がりか確認します。

なぜ株価が右肩上がりか確認するかというと、株価が安定していない銘柄よりも右肩上がりの銘柄の方が、今後も株価が上昇する可能性が高いと考えているからです。

3465ケイアイスター不動産チャート(月足)

月足チャートで右肩あがりだと思います。

7701島津製作所(月足)

月足チャートで右肩あがりだと思います。

3921ネオジャパンチャート(月足)

チャートが右肩上がりとはいえないと思います。

もう少しようすを見てみたいですね。

まとめ

今回は投資家のみまさまから29銘柄を教えていただきました。

高成長株は割高になっている場合が多いと思います。

今回の銘柄選定方法を活用すれば、割高ではない高成長企業が選定できると思います。

4つの選定条件
  1. 売上・利益が右肩上がり
  2. 直近の決算での利益率が10%以上
  3. グロースPSR7倍未満
  4. チャートが右肩上がり

4つの選定条件をクリアしたのは3465ケイアイスター不動産・7701島津製作所の2銘柄になりました。

個別銘柄の買いを推奨するものではございませんが、割高ではなく安定的に成長する可能性がある銘柄を選定できたと思います。

今回の銘柄選定を参考にしていただけたら幸いです。

高成長株投資においては株価を気にすることなく積み立てていく方が、ストレスなく継続できると思うので少額から投資できるおすすめの証券会社を3社ご紹介いたします。

少額から投資できる証券会社

証券会社
PayPay証券
LINE証券
マネックス証券

PayPay証券

PayPay証券
PayPay証券がおすすめな人
・少額から投資をしたい
・日米の有名企業に投資をしたい
・PayPayをよく利用する

LINE証券

初株キャンペーン
LINE証券がおすすめな人
・少額から投資をしたい
・投資初心者から中級者
・LINEをよく利用する

マネックス証券

マネックス証券
マネックス証券がおすすめな人
・少額から投資をしたい
・手数料がとにかく低い方がよい
・米国中国株にも興味がある

複数の証券口座を開いた場合資産の状況を把握するのが困難になってきます。

資産を可視化するツールがあるのでご紹介いたします。

株式投資管理・分析アプリ

「カビュー」

《ios版》カビューを試してみる

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

《android版》カビューを試してみる

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

カビューがおすすめな人
・複数の証券口座を開いている
・資産を可視化したい
・購入売却履歴を確認したい

けんちゃんファンド

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

本ブログは個別銘柄を推奨するものではございません。投資の際は慎重に自己責任にてお願いいたします。